Pages

Wednesday, May 18, 2022

主を求める

ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜでしょう。マイケル・モスは、著書『フードトラップ 食品に仕掛けられた至福の罠』の中で、アメリカの大手スナック菓子メーカーがそのように仕組んでいる、と言います。ある有名な大手企業では年間30億円をかけて「食欲コンサルタント」を雇い、一時の幸福感を刺激する策を練っているそうです。

一方、イエスは、霊を満たす真の食物を求めるように助けてくださいます。主は、「わたしがいのちのパンです。わたしのもとに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者はどんなときにも、決して渇くことがありません」(ヨハ6:35)と言われました。このみことばの重要な点は、まず、イエスのおっしゃっている「パン」は人であり、商品ではないこと(32節)、そして、人が己の罪の赦しを求めてイエスを信じるとき、その人は、神との正しい関係に置かれ、たましいの飢え渇きが癒やされるということです。この「パン」は、尽きることのない霊の糧で、人を満足と永遠のいのちに導いてくれます。

天からの真理のパン、イエスを信じるなら、私たちはそのお方がもっと欲しくなります。そしてイエスは、私たちを強め、私たちの人生を内から変革してくださいます。


from デイリーブレッド