Pages

Friday, December 10, 2021

強い敵から救い出す

ジョージ・ヴィヤノヴィッチは、2010年、第二次世界大戦中の功績によって、94歳でブロンズスターを授与されました。セルビア移民の家庭に生まれ、陸軍に入隊し、航空兵らがユーゴスラビアで反乱軍に保護されていると聞くと、両親の故国に向かいました。パラシュートで森に下り立ち、兵士らを見つけ出すと、彼らを小さなグループに分け、セルビア人に溶け込むように服装などを教え込みました。そして数カ月をかけて、1グループずつ、森を切り開いた滑走路で待機している輸送機まで徒歩で送り届けました。大喜びで帰還した兵士は512人でした。

ダビデは、敵から救い出された大喜びを「主は、いと高き所から御手を伸べて私を捕らえ、私を大水から引き上げられた」(Ⅱサム22:17)と表現しました。サウル王は嫉妬で怒り狂い、ダビデを執拗に追いかけ、命を狙いました。しかし、彼は「主は、私の強い敵と、私を憎む者とから私を救い出された」(18節)と語ります。神には別のご計画があったのです。

神はダビデをサウル王から救い出されました。神は、イスラエルをエジプトから救い出されました。神はイエスとして来られ、私たちを救われました。イエスは私たちを罪や悪、そして死から救ってくださいます。主は、どんな強い敵よりも強いお方です。


from デイリーブレッド