Tuesday, August 3, 2021

イエスと共に歩く

アメリカ西部のジョン・ミューア・トレイルは、累計標高差約14,000メートルのハイキング道で、川を渡り、湖や森を周回し、全長は約340キロメートル。ハイカーの必需品は、地図、防水靴、そして適切な量の食料です。全行程の踏破には約3週間かかるので、食料が多すぎれば重くて力尽きます。少なすぎれば必要な体力を保てません。

キリスト者として、この世の旅路を成功裏に終えたいなら、何を持って歩むかに注意すべきです。ヘブル人への手紙12章は「いっさいの重荷とまつわりつく罪とを捨て」なさいと強く勧めます。この手紙の筆者は人生を「私たちの前に置かれている競争」に例え、「心が元気を失い、疲れ果てて」はならないと語ります(1、3節)。罪という重荷や、あなたの人生に対する神のご計画とは無関係なことに煩わされているとしたら、あなたは不必要な重荷を担いでいます。

ジョン・ミューア・トレイルの踏破に荷造りの指南書があるように、イエスと共に歩む人生の指南は、聖書の中に示されています。どんな夢や希望、そして日頃の習慣が、携えて歩むに値するか、聖書に照らして考えましょう。神が指南してくださいます。


from デイリーブレッド