Friday, July 16, 2021

人生の嵐を乗り越えて

ジョン・F・ケネディ・ジュニアが操縦する小型機が、1999年7月16日、大西洋に墜落しました。事故の原因は、空間識失調と言われるよくある過失でした。視界が悪い時に起こりうる現象で、パイロットは状況を客観的に把握できる心理状態でなくなり、計器に頼って操縦することを怠ってしまうのです。

生きていくことが辛すぎて、どうしてよいか分からない時があります。家族の死や癌の宣告、失業、友の裏切りなど、予想外の悲劇に遭遇すると、私たちは迷い、混乱します。

そんな時は、詩篇43篇の祈りを、そのまま祈ってはどうでしょう。作者は、悪事と不正に囲まれておじまどい、失望の中で、神の確かな導きを嘆願しています。その状況下で、正しいかじ取りをしつつ、神の聖なるご臨在に到達できるように祈っています(3-4節)。神の臨在に入るなら、希望と喜びが新たにされると知っているからです。彼は真実の光を求めていました。そして、神のご臨在を聖霊によって確信したいと願っていました。

どうしてよいか分からなくなった時、神は聖霊を介して必ず助言してくださいます。神のご臨在は、優しくあなたに寄り添い、心を慰め、光を照らし、あなたの歩みを導いてくださいます。


from デイリーブレッド