Monday, March 15, 2021

思いやりの手紙

ジェリー・モットー医師は何十年も前に、「思いやりの手紙」の力を発見しました。自殺を図った患者に、退院後、思いやりを込めた手紙を送ると、再発が半減することを調査で明らかにしたのです。最近の医療従事者たちは、メールやハガキ、SNSの投稿でさえ有効だと、この力を再評価しています。

新約聖書の21の書簡は、様々に葛藤する一世紀のキリスト者に宛てた思いやりの手紙です。使徒のパウロ、ヤコブ、ヨハネは、信仰と礼拝の基本について、また、どのようにいさかいを解決し、調和を計っていくべきか記しました。

一方、ペテロは、ローマ皇帝ネロの迫害下にいる信者に宛てて、「あなたがたは、選ばれた種族、王である祭司、聖なる国民、神の所有とされた民です」と、キリスト者の本質的な価値を述べました(Ⅰペテ2:9)。それは、「やみの中から、ご自分の驚くべき光の中に招いてくださった方のすばらしいみわざを、あなたがたが宣べ伝えるため」という、自分たちに対する神の偉大な目的に目を向けさせたのです。

偉大なる神が、思いやりにあふれた手紙、すなわち霊感によって書かれた聖書をくださいました。それは、私たちが神の恩寵によって御民とされたという記録を持っているためです。日々神の手紙を読み、希望を求める人々と分かち合いましょう。


from デイリーブレッド