Friday, January 8, 2021

透明人間の神

スポーツジムの掃除係の人が「自分は透明人間みたいと時々思うけれど、神に用いられたいわ」と打ち明けてくれました。彼女は昔、麻薬常習者で売春婦だったそうです。しかし、吸引用のパイプを捨て、主とともに歩むことがみこころと分かっていました。ついにイエスに降参し、解放されたと言います。私は感謝して「あなたは透明人間ではなく、人生を変える神の力を思い出させるために、私に遣わされた神の器だ」と言いました。

神は、目立たない人を用いられます。例えば、アンデレです。聖書は「彼はまず自分の兄弟シモンを見つけて、『私たちはメシヤ(訳して言えば、キリスト)に会った』と言った。彼はシモンをイエスのもとに連れて来た」(ヨハ1:41-42)と語ります。彼はペテロ(シモン)ほど有名ではありませんが、ペテロをイエスに導いた人です。彼は、バプテスマのヨハネの弟子でしたが、ヨハネからイエスのことを聞くと、イエスのもとを訪ね、主を信じ、すぐにペテロに引き合わせたのです。アンデレの実直さは、地味ですが、世界を揺り動かす原動力になりました。

神は名声ではなく誠実さを尊ばれます。神は私たちがどこにいても用いられます。たとえ誰も見ていなくても、用いてくださいます。


from デイリーブレッド