Friday, July 3, 2020

小さな火花

声を聞いただけで娘が怖がっているのが分かりました。「今、図書館にいて、すぐ外に炎が見えるわ!」しかし、どれほど怖くても、大学のキャンパスが、彼女や約3,000人の学生たちにとって最も安全な場所でした。2018年のウールジーの山火事は、関係者の予想を超えた速度で延焼しました。カリフォルニア峡谷の記録的な暑さと乾燥、加えて「サンタ・アナの風」と呼ばれる局地風の影響もあり、小さな火花が、970平方キロを焼き尽くして1,600棟以上の建物と3人の命を奪う大火事の原因になりました。鎮火後に撮影された写真では、緑豊かな海岸線は変わり果て、不毛の月面の様相を呈していました。

ヤコブの手紙は、小さくても強い力を持つものとして「馬のくつわ」と「船のかじ」(3:3-4)を挙げています。そして、もっと身近な、またすべての人が持っている小さなもの、つまり舌に言及しています。この章の1節は教師に向けて書かれていますが、そこから派生して、すべての人に関係すること、すなわち、舌は小さい器官でありながら、悲惨な結果を招く可能性をはらんでいる、という事実を伝えています。

確かに舌は強力ですが、神はそれ以上に強いお方です。神は日々、私たちが言葉を選び、口を慎むように助けてくださいます。


from デイリーブレッド