Tuesday, July 21, 2020

王族の役割

王位継承順位が高い人は世間が注目しますが、低位の人は通常、忘れられています。英国では、60人近くの人が王位継承権を持ち、フレデリック・ウィンザー卿の順位は49番目です。金融アナリストを生業としています。王族でも公務はないので、公費は出ません。静かに生活し、脚光を浴びることもありません。

ダビデの息子ナタンもそのような王族で、彼のことはほとんど知られていません(Ⅱサム5:14)。マタイの福音書によるイエスの系図には、ダビデの息子ソロモンの名が記されています。これは父方ヨセフの系図です(マタ1:6)。一方、ルカの福音書の系図にはナタンの名が記されていて(ルカ3:31)、多くの学者は、これは母マリヤの家の系図だと考えています。ナタンは王位に上りませんでしたが、神の永遠の王国に対する役割を果たしました。

使徒ヨハネは、神が私たちに「神の子どもとされる特権をお与えになった」と記します(ヨハ1:12)。私たちは王なる神の子どもで、脚光を浴びていなくても、神の国を代表する重要人物です。いつの日か、神とともに世を治めます(Ⅱテモ2:11-13)。私たちはナタンと同様、地上で王冠をつけることはないでしょう。しかし、御国の中で果たすべき役割があります。


from デイリーブレッド