Sunday, May 3, 2020

ご覧になるお方

妻の「まあ!」という声とともにラブラドールレトリーバーの「マックス」が台所から飛び出しました。カウンターの端のトレーにあったラムの骨付き肉が無くなっています。マックスはベッドの下に隠れましたが、頭と上半身だけしか入りません。頭隠して尻隠さず、とはこのことです。

私は「ああ、マックス、その罪は身に及ぶことを知りなさい」とつぶやきました。これはある2部族に対するモーセの警告です(口語訳参照)。彼は「…、今や、あなたがたは主に対して罪を犯したのだ。あなたがたの罪の罰があることを思い知りなさい」(民32:23)と語りました。

罪にいざなわれると一瞬は、よい気分かもしれません。しかし、神から離されるという究極の痛みを味わうのです。モーセは、神の目はごまかせないことを民に確認させました。「神の目には、すべてが裸であり、さらけ出されています。私たちはこの神に対して弁明をするのです」(ヘブ4:13)と聖書が語るとおりです。

聖なる神はすべてをご覧になりますが、私たちが罪を告白し、悔いて、改め、神と正しい道を歩むように優しく導いてくださいます(Ⅰヨハ1:9)。どうか今日、神を愛し、神に従っていけますように。


from デイリーブレッド