Friday, April 17, 2020

最強の救い主

ニューヨークの教会で緊急支援に携わるジョーは、職場を8週間離れましたが、休暇ではありません。再度ホームレスになり、彼らの飢えや疲れ、人に無視される気持ちを思い出すためだったと言います。最初の路上生活は、ピッツバーグからやって来て、仕事も住居も無い時でした。食事も睡眠もままならず、13日間を路上で過ごしました。神はこうして、何十年も困窮者に仕える働き人の下地を作られました。

イエスは地上で、ご自分が救うために来られた人々と同じ生活をすることを選ばれました。聖書が「そこで、子たちはみな血と肉とを持っているので、主もまた同じように、これらのものをお持ちになりました。これは、その死によって、悪魔という、死の力を持つ者を滅ぼし…」と語るとおりです(ヘブ2:14)。イエスの生涯は、罪を除いて、人間と何ら変わりませんでした(4:15)。罪に勝利されたので、罪に引かれる私たちを助けてくださいます。

イエスは世の心配ごとを再学習せずとも、私たちとつながりつづけ、深く心を寄せてくださいます。人生に何が起ころうとも、悪魔という強敵から私たちを救ってくださるお方は、いつでも手を差し伸べようと待っておられます(2:14)。


from デイリーブレッド