Saturday, April 11, 2020

仕切りの幕

飛行機が水平飛行に入ると、ビジネスクラスとエコノミークラスを仕切るカーテンが閉じられました。ここには階級があります。ある乗客は、先に搭乗し、ゆったりとした椅子に座り、個別のサービスを受けます。カーテンのこちら側は、その特典に与れません。

階級は歴史の中に常に存在しました。エルサレムの神殿でさえそうでした。異邦人は神殿の外の庭でのみ、礼拝が許されました。中庭にはそれぞれ、ユダヤ人女性の礼拝所と男性の礼拝所がありました。そして、第二の垂れ幕の向こうには、神が下られると信じられていた至聖所があり、大祭司が年に一度だけ入ることができました(ヘブ9:1-10)。

しかし、このような区別はもうありません。神に近づきたいと思う人にとって障害となるものは全て、イエスが滅ぼされたからです。私たちの罪もそうです(10:17)。イエスが息を引き取られた時、神殿の幕が上から下まで真っ二つに裂けました(マタ27:50-51)。イエスの十字架の死は、神と信徒を隔てるものを葬りました。イエスを信じるなら、生ける神の愛と栄光を味わうという体験を邪魔されることはありません。


from デイリーブレッド