Monday, March 30, 2020

パンの祝福

長女の13歳の誕生日、私たち夫婦は、彼女の誕生以来書きつづけてきた日記を贈りました。彼女の好き嫌い、ユニークな行動や発言などが記録されていますが、部分的には、神が彼女のうちにどう働いておられるかを垣間見て記した手紙のようです。娘は感激しました。ありのままの自分のルーツを知れたからです。

パンというありふれた物を祝福されながら、イエスはそのルーツを示されました。つまり、パンは、すべてのものと同様、神の栄光を映すために造られたという真理です。私は、イエスがこの世の宿命も示されたと信じます。すべての被造物はやがて、神の栄光で満たされるのですから、パンを祝福することで(マタ26:26)、イエスはすべての被造物のルーツと宿命を示されました(ロマ8:21-22)。

人生の前半は失敗で将来も大したことはないと思っている人がいるかもしれません。しかし、神の物語という視点を持ちましょう。神は、目的と計画を持ってあなたを造り、あなたの存在を喜ばれます。神は、あなたを救うために来られ(マタ26:28)、あなたのうちに聖霊を住まわせました。あなたを刷新して本来の姿に戻されます。これが、あなたを祝福したいと願われる神の物語です。


from デイリーブレッド