Tuesday, November 19, 2019

2018クリスマスメッセージ「クリスマス:過去、現在、未来」

冒頭から長〜い家系図で始まる、新約聖書の初めの書、マタイの福音書。著者のマタイは当時、旧約聖書を常識として理解していたユダヤ人に向けて、メシアの生涯を記録しました。
その後、ユダヤ人はイエスを拒否し、救いは異邦人(つまりユダヤ人以外)に及びました。

そして現在、聖書に書かれているけれどもまだ成就していない預言があります。イエス・キリストは、王として再びこの地上に戻ってこられます。その際に条件となるのは、ユダヤ人の民族的救いです。

このメッセージでは、クリスマスの意義を、過去・現在・未来の視点から考えます。そして、共同相続人とされた異邦人クリスチャンに与えられた特権とは?

投稿 2018クリスマスメッセージ「クリスマス:過去、現在、未来」聖書入門.com に最初に表示されました。


find out more at 聖書入門.com