Tuesday, May 7, 2019

導く人

自分に自信が持てなかった頃、リッチ牧師は私の潜在能力と可能性を信じてくれました。また、謙遜と愛で仕える姿を示して、指導者の模範になってくれました。その影響で、私は今日、神に仕え、助言者、指導者になっています。

預言者エリヤは、後継者はエリシャだと神に命ぜられ、彼を見つけに行って、弟子になるように招きました(Ⅰ列19:16、19)。そして驚くべき奇跡を行い、何があっても神に従う姿を見せます。神はエリシャが生涯、神の働き人となるためにエリヤを用いられました。エリヤの人生が終わりに近づいた頃、エリシャは弟子の立場から解かれたいのなら今だと示されました。エリヤが3度も、主の働きから解放しようと申し出たのです。しかし、エリシャは、その度に「主は生きておられ、あなたのたましいも生きています。私は決してあなたから離れません」(Ⅱ列2:2、4、6)と断りました。彼は約束を更新したのです。誠意と信仰を持ち続けた結果、エリシャもまた驚くべき形で、神に用いられました。

イエスに従う模範を示してくれる人、神の価値観で生き、私たちの霊性の成長を助けてくれる人が、どうか与えられますように。そして、私たちもまた、自分を与えて人を成長させることが、聖霊の力によってできますように。


from デイリーブレッド