Tuesday, April 16, 2019

創造の喜び

カリフォルニア州バハ近くの沖合、水深約1,200メートルの深海で、潮流に乗って踊る珍しいクラゲが撮影されました。それは暗黒の海を背景に、青、紫、ピンクの蛍光色で光り、触手は傘の動きに合わせて、優雅に動いています。ナショナルジオグラフィックのビデオでこのクラゲを見て、神はなぜ、この柔らかい生き物をこんなに美しく造られたのだろうと思いました。2017年10月の時点で、2,000種ほどのクラゲが見つかっているといいます。

私たちは神が創造主だと言いますが、創世記1章に啓示された深淵な真理を読みじっくり考えたことがあるでしょうか。神はみことばの力で創造性と多様性に満ちた世界に光と生命をもたらされました。 「水に群がりうごめくすべての生き物」(創1:21)も造られました。科学者たちが発見した生き物は、神の被造物の一部に過ぎません。

神はまた、一人ひとりを丹念に造られました。各々が生まれる前から生涯の一日一日に目的を与えて組み立てられたのです(詩139:13-16)。私たちは、神が創造性に富んだお方であることを喜び祝います。そして、想像力を様々に働かせ、主の栄光のために、主とともに色々なものを作り、喜ぶことができます。


from デイリーブレッド