大嵐によって、1952年2月18日、SSペンドルトン号はマサチューセッツの沖合、約16キロの海上で真っ二つに割れ、乗組員40人以上は暴風雨の中、沈んでいく船の船尾に取り残されました。この一報がチャタムの沿岸警備隊に届くと、一等水兵のバーニー・ウェバーは、3人の仲間と救助艇に乗り込み、不可能と目される救出に向かい、32人の乗員たちを助けました。彼らの勇敢な行動は、米国沿岸救助隊史上最大の救出で、2016年公開の映画「ザ・ブリザード」の題材になりました。

イエスはご自身の使命について、ルカの福音書19章10節で述べられ、「人の子は、失われた人を捜して救うために来たのです」と宣言されました。十字架の死とよみがえりは、イエスの救済の根本的かつ最終的な表れです。イエスは、私たちの罪を背負って贖い、ご自分を信じるすべての人が、神と再び関係を結ぶことができるようにされました。2000年の間、人々は「救われた!」と言って、イエスが提供された現世の豊かな人生と、主とともに生きる永遠のいのちを受け入れました。

そして、イエスに従う人は聖霊の助けを受け、救い主の世界一偉大な救出活動に参加する特権を授かりました。あなたの周りで、救いを必要としている人は誰ですか。

at デイリーブレッド公式サイト  from Bill Crowder