Monday, December 31, 2018

使者

ある会議に出席しているとスタッフが「伝言です」とメモをくれました。何だろうと緊張しましたが「甥っ子ができた」と書いてあったので、吉報でした。

私たちは、良い知らせ、悪い知らせ、さらには、決意を促すような言葉を伝えられたりします。旧約聖書を読むと、神が預言者を通して希望のメッセージを送ったりさばきのみことばを伝えたりしたと分かります。しかし、よく注意して読むと、さばきの預言は、悔い改め、いやし、回復へと導くためのメッセージでした。

主の道を準備する使者を送ると語るマラキ書3章のメッセージは、良い知らせでも悪い知らせでもありました。バプテスマのヨハネは、唯一無二の真のメッセンジャーたるイエスの到来を知らせました(マタ3:11参照)。イエスは神の約束を成就される「契約の使者」(マラ3:1)です。イエスは、みことばを信じる者の汚れをきよめるために「精錬する者の火、布をさらす者の灰汁」(2節)のように行動されるでしょう。神はご自分の民のために配慮をなさり、彼らをきよめるためにみことばを送られたのです。

神のメッセージは、愛、希望、自由のメッセージです。神は人間の言葉を話す使者として御子を送られました。それは時に、厳しい叱責の言葉ですが、常に希望が含まれています。神の言葉は信頼に足る言葉です。


from デイリーブレッド