Wednesday, November 7, 2018

申し訳ない

マックギーは冤罪で4年間服役しました。コリンズが2005年にある報告書を改ざんしたためです。無罪が証明されたのは、すべてを失った後でした。彼は復讐を誓いました。一方、コリンズは多数の報告書を改ざんしたことが発覚して解雇され、服役しました。ふたりは各々、刑務所でキリストと出会いました。

2015年、ふたりは再会しました。同じクリスチャン企業に就職したのです。コリンズはマックギーに「申し訳なかったという以外、言葉もない」とわびました。マックギーは「それさえ聞けば十分」と、寛大にもコリンズを赦しました。この和解を可能にしたのは、両者とも神の比類なき愛と赦しをすでに体験していたからです。その体験は主が(私たちを)赦されたように他の人を赦す力を与えてくれます(コロ3:13)。

彼らは今では親友です。そして、ふたりには共同で果たす使命があると言います。それは「謝るべき人がいるなら、プライドを捨てて謝ろう。恨んでいる人がいるなら、解放されてください。恨み続けるのは毒を飲んで自分を傷つけているようなものだ」と世界中の人に知らせることです。

神は平和と調和の中で生きるように信徒を招かれます。誰かに不満があるなら、神のもとに持って行きましょう。神は和解を助けてくださいます(コロ3:13-15、ピリ4:6-7)。


from デイリーブレッド