Tuesday, May 22, 2018

木の上

子猫のベルベットは、パンを盗み食いしているところを母に見つかり、家から追い出されました。ところが、庭を探しても見つかりません。か弱い鳴き声が聞こえて見渡すと、柳の木のてっぺんにいるではないですか。

猫はいたずらを叱られて逃げ出し、苦境に追い込まれてしまいました。自分の過ちから逃げようとしてますます窮地に立たされる…。私たちも時々、同じようなことをしませんか。しかしそれでも、神は助けてくださいます。

預言者ヨナは、ニネベに行って神のみことばを伝えるように命じられましたが、従わずに逃走し、大きな魚に飲み込まれてしまいました。「ヨナは魚の腹の中から、彼の神、主に祈って、言った。『私が苦しみの中から主にお願いすると、主は答えてくださいました』」(ヨナ2:1-2)と聖書は語ります。神はヨナの切なる祈りを聞いて、彼を吐き出させるように魚に命じ(10節)、新たなチャンスをくださいました(3:1)。

ベルベットはひとりで木から降りて来ることができず、私たちは消防署に助けを求めました。消防士は一番長い梯子を目いっぱい伸ばして登り、木のてっぺんの子猫を捕まえて、私の腕に戻してくれました。

神は贖いの愛で私たちを不従順から救おうと、どんな所にも来てくださいます。


from デイリーブレッド