Wednesday, November 1, 2017

このお方はどういうお方か

学生は「筆記用具以外は全てしまいなさい」という言葉でテストが始まると分かります。一方、マルコの福音書4章によると、舟の上のイエスから教えられた、弟子たちの試験は、思いがけず湖の上でした(1、35節)。

イエスと弟子たちは舟で向こう岸に渡ろうとしましたが、途中、嵐に見舞われました。イエスは疲れてともの方で眠っておられました。弟子たちは「先生。私たちがおぼれて死にそうでも、なんとも思われないのですか」とイエスを起こしました(37、38節)。すると、つい先ほど「よく聞きなさい」(3節)と熱く語っていたお方は、吹きすさぶ嵐に向って「黙れ、静まれ」と鋭く命令されました(39節)。

嵐はイエスの命令に従い、おさまりました。一方、恐怖におののいた弟子たちは「いったいこの方はどういう方なのだろう」(41節)と不思議がりました。これは良い質問でしたが、彼らがイエスが神だという正解に到達するには少し時間が必要でした。

心を開いて真剣に質問し、体験を誠実に吟味するなら、私たちも同じ結論に達するでしょう。イエスは耳を傾けるべき教師以上のお方です。神であり礼拝されるべきお方です。


from デイリーブレッド