“求めよ、そうすれば、与えられるであろう。捜せ、そうすれば、見いだすであろう。門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるであろう。”

マタイ 7:7

If you are here and are searching for something more in life, begin with Jesus.  He truly is the key to finding new life. You can learn more about what Jesus has said even from your own home by reading the Bible and watching the videos here to grow in your knowledge of God.  It is our prayer that meeting Jesus will truly impact your life.

もしあなたが人生の中で足りない部分を探しにここにいらしたのなら,「イエス」から探し始めて見て下さい.彼こそが新しい人生を見つけるために,真に鍵となる人物です.自宅に居ながら,聖書を読んだりここのビデオを観たりすることによって,イエスが何を語ったのかをもっと知ることができ,神様に対する知識が成長するでしょう.イエスに出会うことがみなさんの人生に真のインパクトを与えることになりますようお祈りしております.

新しいライフ

イエスは答えて言われた、「『人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言で生きるものである』と書いてある」。 マタイ4:4

一人で、聖書の言葉を学ぶ

逃げなさい

高校でフェンシングを始めた時、コーチは剣を突き出しながら、その攻撃に対する正しい防御のポジションを叫びました。彼の攻撃をかわすには、声に即座に反応しなければなりません。

この積極的に聞くという行為は、性の誘惑に関して、聖書の戒めを即座に受け入れるという行為を連想させます。パウロはコリント人への手紙第一6章18節で異教の神殿娼婦に誘惑される信徒を「不品行を避けなさい」と戒めています。私たちには状況に向き合って「しっかり立つ」(ガラ5:1、エペ6:11)べきときもありますが、この場合は、「逃げなさい」と聖書が命じています。声に即座に従えば、迷いません。少しでも妥協すれば壊滅的な敗北に至ります。下品な考え、見てはいけないサイト、既婚者が配偶者以外の異性とイチャイチャする…。こういうことは、私たちを不道徳にいざない、神との関係に距離を作ります。

私たちが誘惑から逃げ出すなら、神は避難場所をくださいます。イエスは私たちの罪を贖い十字架にかかられました。神はイエスの死を通して、私たちの過去が何であれ赦してくださり、希望と新しい人生をくださいます。自分の弱さを認めてイエスに逃げ込むなら、私たちは解放され、イエスの強さの内に生きていけます。

at デイリーブレッド公式サイト  from James Banks

皆を愛する

私は広い庭のある教会で礼拝をささげていますが、これは国土が縦40km横24㎞しかないシンガポールでは珍しいことです。少し前から外国人労働者が毎週日曜日、ここでピクニックをするようになりました。この状況に教会員の反応は様々でした。ゴミを散らかすと言って腹を立てる人もいました。一方、自分たちの方からわざわざ出て行かなくても在留外国人をもてなす機会が与えられたと考える人もいました。

イスラエル人もまた、約束の地に定住後、在留異国人との関係について同様の問題に直面しました。神はそんな彼らに、在留異国人を自国人のように扱い、愛しなさいと命じられました(レビ19:34)。律法は外国人について、虐げたり、抑圧したりしてはならない、むしろ愛し、助けなくてはいけないと度々述べています(出23:9、申10:19)。イエスもまた、同じことを私たちに命じられました。すなわち、私たちの隣人を自分自身のように愛しなさいと言われたのです(マコ12:31)。

他人を自分自身のように愛する神の心を持てるように祈りましょう。私たちも地上では単なる寄留者であるにもかかわらず、神の民として愛され大切にされているのですから。

at デイリーブレッド公式サイト  from Leslie Koh

導かれるままに

子どもの頃、日曜日の夕拝に行くのが楽しみでした。夕拝とは、帰国中の宣教師などが心躍る話をしてくださる場所だったからです。彼らの話に私の信仰は鼓舞されました。神に仕えるために喜んで家族や友人を離れ、家や財産、良い仕事を捨てて見知らぬ土地、時には危険を伴う土地にさえ出ていった人たちだったからです。

この宣教師たちのように、エリシャも多くのものを捨てて神に従っていきました(Ⅰ列19:19-21)。神はエリヤを通してエリシャを召されましたが、彼が元々どんな人であったかは、農夫だったこと以外は分かりません。エリヤは畑を耕しているエリシャに出会うと外套を彼の肩にかけました。これは預言者を選ぶ時の象徴的な行為です。エリシャは父と母に別れを告げたいと申し出をしただけですぐに雄牛をほふり、畑仕事の道具を燃やしました。そして両親に別れを告げエリヤに従いました。

家族や友人のもとを離れ、国外宣教を通して神に仕える人は多くはありませんが、神は私たちが従うことを望んでおられます。聖書は 「主からいただいた分に応じ、また神がおのおのをお召しになったときのままの状態で歩むべきです」(Ⅰコリ7:17)と語ります。経験から言えることは、神に仕えることは、外国に行かなくても、どんな環境のもとでも、スリル満点でやりがいのあるものです。

at デイリーブレッド公式サイト  from Alyson Kieda

先遣隊

友人は1600キロメートルも離れた町に移り住むことになりました。青森から下関に移るようなものです。そこで、夫が新居を探す、妻が引っ越しの支度をする、と夫婦で役割を分担することにしました。私は友人に、住む土地や家の下見にも行かずに引っ越して大丈夫なの、と尋ねました。すると彼女は葛藤が無い訳ではないけれど、何年もいっしょに暮らしていて、自分の好みや必要に夫が配慮してくれると分かっているので信頼していると言いました。

イエスは過ぎ越しの食事をされた部屋で、これから起こる裏切りやご自身の死を弟子たちに語られました。地上の生涯で最悪の時が近づいていました。それは弟子たちにとっても同じことです。しかし、イエスは彼らの居場所を天国に準備しにいくと約束して弟子たちを勇気づけられました。友人の夫が家族の新しい家を準備したようにです。

イエスは弟子たちの質問に対し、いっしょに過ごした日々やイエスの奇蹟を思い出すように言われました。彼らはひとときイエスの死と不在を悲しむけれども、イエスの言われたことは必ず実現するので大丈夫だと安心させてくださいました。

最悪の状況にあるときでさえ、イエスは私たちを導き良い場所に向わせてくださるお方です。主と共に歩めば、私たちは主のまことをますます信頼することを学んでいけます。

at デイリーブレッド公式サイト  from Kirsten Holmberg

先遣隊

友人は1600キロメートルも離れた町に移り住むことになりました。青森から下関に移るようなものです。そこで、夫が新居を探す、妻が引っ越しの支度をする、と夫婦で役割を分担することにしました。私は友人に、住む土地や家の下見にも行かずに引っ越して大丈夫なの、と尋ねました。すると彼女は葛藤が無い訳ではないけれど、何年もいっしょに暮らしていて、自分の好みや必要に夫が配慮してくれると分かっているので信頼していると言いました。

イエスは過ぎ越しの食事をされた部屋で、これから起こる裏切りやご自身の死を弟子たちに語られました。地上の生涯で最悪の時が近づいていました。それは弟子たちにとっても同じことです。しかし、イエスは彼らの居場所を天国に準備しにいくと約束して弟子たちを勇気づけられました。友人の夫が家族の新しい家を準備したようにです。

イエスは弟子たちの質問に対し、いっしょに過ごした日々やイエスの奇蹟を思い出すように言われました。彼らはひとときイエスの死と不在を悲しむけれども、イエスの言われたことは必ず実現するので大丈夫だと安心させてくださいました。

最悪の状況にあるときでさえ、イエスは私たちを導き良い場所に向わせてくださるお方です。主と共に歩めば、私たちは主のまことをますます信頼することを学んでいけます。

at デイリーブレッド公式サイト  from Kirsten Holmberg

新しい目的

イエスは彼らに言われた、「わたしについてきなさい。あなたがたを、人間をとる漁師にしてあげよう」。 マタイ 4:19

わかりやすい解説で、聖書の言葉を学ぶ

3分でわかる聖書

3-minute videos to understand the Bible

初めてでも、聖書をおいしく味わえる3分動画集

お話をしているのは、24年間テレビでキリスト教番組をオンエアしていた中川健一牧師。

『歴史・翻訳・文化的背景』3つの視点を重視しながら、分かりやすく聖書を解説!

イエス様は誰?

聖書はどんな本ですか?

イエス様は神ですか?

質問があればーGotQuestions.orgを見てください。

新しい愛

“父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛したのである。わたしの愛のうちにいなさい。” ヨハネ 5:19

グループと、聖書の言葉を学ぶ

Join us for International Worship in Takasaki