“求めよ、そうすれば、与えられるであろう。捜せ、そうすれば、見いだすであろう。門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるであろう。”

マタイ 7:7

If you are here and are searching for something more in life, begin with Jesus.  He truly is the key to finding new life. You can learn more about what Jesus has said even from your own home by reading the Bible and watching the videos here to grow in your knowledge of God.  It is our prayer that meeting Jesus will truly impact your life.

もしあなたが人生の中で足りない部分を探しにここにいらしたのなら,「イエス」から探し始めて見て下さい.彼こそが新しい人生を見つけるために,真に鍵となる人物です.自宅に居ながら,聖書を読んだりここのビデオを観たりすることによって,イエスが何を語ったのかをもっと知ることができ,神様に対する知識が成長するでしょう.イエスに出会うことがみなさんの人生に真のインパクトを与えることになりますようお祈りしております.

新しいライフ

イエスは答えて言われた、「『人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言で生きるものである』と書いてある」。 マタイ4:4

一人で、聖書の言葉を学ぶ

新しい名で呼ばれる

マーク・ラバートンは次のように書いています。「音楽家の友人から、音楽性豊かだと言われたときは感動しました。そんな風に言われたことは一度もありません。楽器が弾けたわけでも、ソロで歌えたわけでもありません。それなのに、その人に知られ、愛されていると感じました。…私の内にある真実な何かに目を留めてくれたと感じたのです。」

シモンが新しい名をいただいたときも、同じ気持ちだったでしょう。イエスが救い主であると確信したアンデレは兄弟シモンを連れて来ました(ヨハ1:41-42)。イエスはシモンの心を査定され、真実な何かがあると評価されました。もちろん、激しい気質であることも見抜かれましたが、むしろリーダーになる潜在能力に目を留められました。そして「ケパ」(ペテロ=岩のアラム語)と呼ばれました(ヨハ1:42、マタ16:18)。

神は、私たちの怒りや愛の欠如をご存じですが、私たちがキリスト者であることも知っておられ、あなたと和解し、あなたを義としたと言われます(ロマ5:9-10)。罪赦された者、聖なる者、愛されている者(コロ2:13、3:12)、選ばれた者、忠実な者(黙17:14)と呼んでくださいます。自分が神の目にどう映るのか覚えておきましょう。また、そのように自分を定義できるように祈りましょう。

at デイリーブレッド公式サイト  from Marvin Williams

良い羊飼い

私たち夫婦は病院の一室で不安な気持ちで待っていました。幼い息子が目の手術を受けています。私は心配で胃がチクチク痛みました。主に「平安を与えてください」と祈ろうと思い、聖書を開くと、イザヤ書40章が心に浮かびました。そして、何か新しく心に響くことがあるかしらと思いながら、良く知っているそのみことばを読み始めました。

そして、ハッとさせられました。何千年も前に語られたみことばですが、それは私に大切なことを思い出させてくれました。主は御腕に子羊を引き寄せ、ふところに抱いてくださいます(11節)。私は、主が私たちを抱き、導き、面倒を見てくださると確信しました。するとその瞬間、不安が去って行きました。私はホッとして「主よ、この確信が必要でした」と心でつぶやきました。私は神の平安に包まれ、感謝なことに、息子の手術も成功しました。

神は、ご自分が民の羊飼いになろうと預言者イザヤを通して約束されました。彼らの日々の生活を導き、安らかに暮らせるようにしてあげようと言われました。私たちもまた、自分の不安を直に打ち明け、神の愛と平安を追い求めるなら、神は優しく面倒を見てくださいます。

神は良い羊飼いです。私たちを永遠の御腕でふところに抱き寄せ、運んでくださいます。

at デイリーブレッド公式サイト  from Amy Boucher Pye

双翼の太陽

土でできた古代の印章が、エルサレム旧市街南部の城壁の下から出土しましたが、初期の調査で貴重なものとは分からず、エルサレムの考古学研究所の戸棚に保管されていました。しかし5年たって、約3千年前のこの印章の文字を研究者たちがよく調べると重大な発見に至りました。古代ヘブル語で「ユダの王アハズ(の子)ヒゼキヤのもの」と刻まれていたのです。印章の真ん中には双翼の太陽が描かれ、そのまわりには生命を象徴するふたつの形が刻まれていました。

これを発見した研究者によると、ヒゼキヤ王は大病から癒された後、この印章を神の守りのシンボルとして使い始めたのではないか、ということです。ヒゼキヤは癒されるように祈り、神はその祈りを聞かれました。そして、約束が成就する印として日時計におりた影を十度戻されました(イザ38:1-8)。

この考古学の遺物に関する事実は、聖書の中の人々も私たちと同様、神が自分の祈りを聞いて助けてくださるという真理を学んでいたと教えてくれます。私たちはそれを知って励まされます。自分の思いどおりにならなくても、神はあわれみ深く、力のあるお方だという事実に平安をいただくことができます。太陽の動きを指図するお方は当然、私たちの心を動かすこともできるはずです。

at デイリーブレッド公式サイト  from Poh Fang Chia

目を覚ましなさい!

出張が多く毎日違う場所で寝起きしていた頃、ホテルのチェックインと同時にモーニングコールを頼みました。翌朝、きちんと動き始めるためには、自分の目覚まし時計に加えて電話の呼び出し音が必要でした。

ヨハネの黙示録には、アジヤの7つの教会に宛てた使徒ヨハネの手紙が含まれていますが、それは霊性を目覚めさせようという呼びかけです。ヨハネはサルデスの教会にイエスが次のように言われていると書き送りました。「わたしは、あなたの行いを知っている。あなたは、生きているとされているが、実は死んでいる。目をさましなさい。そして死にかけているほかの人たちを力づけなさい。わたしは、あなたの行いが、わたしの神の御前に全うされたとは見ていない」(黙3:1-2)。

霊が疲れてくると、神との関係に倦怠が忍び込んでも気づかない、ということが起こります。しかし、神は「あなたがどのように受け、また聞いたのかを思い出しなさい。それを堅く守り、また悔い改めなさい」(3節)と語られました。

毎朝、時間を割いて聖書を読み、主と祈りで語り合うことによって爽やかな霊性を保つことができると、多くの人は語ります。デボーションは片付けなければならない仕事ではありません。主と過ごし、一日の準備を整えていただく喜びのときです。

at デイリーブレッド公式サイト  from David C. McCasland

虫も戦争も

十歳のクレオティスは、釣りに初めて挑戦しようとしました。ところが餌の容器を覗いて躊躇しています。ようやく私の夫に「おじさん。助けて!」と言いました。どうしたのか聞くと「僕は虫恐怖症。虫が怖いんだ」と答えました。彼は恐怖に凍りついていたのです。

恐れは大人をも凍りつかせます。ミデヤン人に見つからないように隠れて小麦を打っていたとき、神の使いが現れて、ギデオンは恐れたことでしょう(士6:11)。御使いは、神の民を導いて戦うために神が彼を選ばれたのだと言いました(12-14節)。

ギデオンの応答はというと「ああ、主よ。私にどのようにしてイスラエルを救うことができましょう。ご存じのように、私の分団はマナセのうちで最も弱く、私は父の家で一番若いのです」(15節)でした。主は、「わたしはあなたといっしょにいる」と請合ってくださいましたが、ギデオンはなおも恐れて、自分を用いてイスラエルを救うという神の約束のしるしを求めました(36-40節)。神はギデオンの望みに答えられました。イスラエル人は戦いに勝利し、その後40年の平和を享受しました。

私たちは、小さいことでは虫、大きいことでは戦争といった様々な恐れを持っています。ギデオンの話は、神が私たちに行動するように求められたなら、それに見合った強い力を与えてくださると教えています。

at デイリーブレッド公式サイト  from Anne Cetas

新しい目的

イエスは彼らに言われた、「わたしについてきなさい。あなたがたを、人間をとる漁師にしてあげよう」。 マタイ 4:19

わかりやすい解説で、聖書の言葉を学ぶ

3分でわかる聖書

3-minute videos to understand the Bible

初めてでも、聖書をおいしく味わえる3分動画集

お話をしているのは、24年間テレビでキリスト教番組をオンエアしていた中川健一牧師。

『歴史・翻訳・文化的背景』3つの視点を重視しながら、分かりやすく聖書を解説!

イエス様は誰?

聖書はどんな本ですか?

イエス様は神ですか?

質問があればーGotQuestions.orgを見てください。

新しい愛

“父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛したのである。わたしの愛のうちにいなさい。” ヨハネ 5:19

グループと、聖書の言葉を学ぶ

Join us for International Worship in Takasaki