“求めよ、そうすれば、与えられるであろう。捜せ、そうすれば、見いだすであろう。門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるであろう。”

マタイ 7:7

If you are here and are searching for something more in life, begin with Jesus.  He truly is the key to finding new life. You can learn more about what Jesus has said even from your own home by reading the Bible and watching the videos here to grow in your knowledge of God.  It is our prayer that meeting Jesus will truly impact your life.

もしあなたが人生の中で足りない部分を探しにここにいらしたのなら,「イエス」から探し始めて見て下さい.彼こそが新しい人生を見つけるために,真に鍵となる人物です.自宅に居ながら,聖書を読んだりここのビデオを観たりすることによって,イエスが何を語ったのかをもっと知ることができ,神様に対する知識が成長するでしょう.イエスに出会うことがみなさんの人生に真のインパクトを与えることになりますようお祈りしております.

新しいライフ

イエスは答えて言われた、「『人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言で生きるものである』と書いてある」。 マタイ4:4

一人で、聖書の言葉を学ぶ

優しい友だち

老齢の婦人が老人ホームで暮していましたが、「存在しているだけ」という様子で、古びたロッキング・チェアーに座って揺れているだけでした。面会に来る人もなかったので、若いヘルパーが、休憩時間に訪問するようになりました。その人は、おしゃべりをしたりせずに、さりげなく椅子を引いて来て、ただ一緒に揺れていました。何ヶ月かたった後、その婦人は、「一緒に座っていてくれてありがとう」と言いました。彼女が、一緒にいたことを感謝していたのです。

イエスは、天へ戻っていかれる前、いつも共にいるお方を送ると弟子たちに約束されました。イエスは彼らを放っておかず、聖霊を心の内に送る(ヨハ14:17)と言われました。この約束は、今日に至ってもイエスを信じる者にとって真実です。イエスは、三位一体の神が私たちとともに住まれるとおっしゃいました(23節)。

主イエスは、私たちの生涯を通していつもそばにいてくださる忠実な友です。真っ暗な夜には星になって導いてくださり、罪を犯したら赦してくださいます。言葉にならない祈りを聞いてくださり、耐えられない重荷を背負ってくださいます。イエスは今もとこしえまでも変らない優しい友だちです。私たちは今日も、イエスとともに過ごします。

at デイリーブレッド公式サイト  from Anne Cetas

ライフセーバー

私はライフセーバーとして、事故の兆候は無いかと水の上を監視していました。担当の6時間、水泳をしている人たちの安全を確保するために、プールサイドからずっと見張っています。その場を離れたり、注意を怠ったりすると、重大な事故を招くかもしれません。泳いでいる人が、何かの理由で溺れかけたら、水から引き上げてプールサイドで休ませることが私の仕事なのです。

ダビデはペリシテ人との戦いで神に助けられました(Ⅱサム21:15-22)。その後、自分の救出の体験を「大水から引き上げられた」(22:17)と表現しました。ダビデと部下たちの命は敵に狙われていました。神は大変な状況で溺れそうになっているダビデを救い上げられました。

アメリカではライフセーバーは賃金をもらって泳いでいる人の安全を守ります。一方、神は、ダビデを喜びとしていたので彼を救われました(22節)。義務だという理由ではなく、「それが喜びだから」という理由で、神は私たちを守ってくださいます。私はその事実に気づいて、飛び上がるほど嬉しくなりました。

人生の荒波に揉まれて圧倒されているとき、神がライフセーバーだと知ると平安になります。私たちを見張り、守ることがご自分の喜びなので、私たちの苦しみを見つけてくださいます。

at デイリーブレッド公式サイト  from Kirsten Holmberg

持ち帰るもの

ジョン・F・バーンズ氏は40年間、ニューヨークタイムズ紙の記者として世界の出来事を伝えました。2015年、定年退職の際に書いた記事で、「決して忘れるな。どれだけ遠くに行ったかではなく何を持ち帰ったかだ」という、死の床にいた記者仲間の言葉を回想しています。

ダビデは羊飼いから兵士、そして国王になりましたが、詩篇37篇は、彼がそんな人生の旅から持ち帰ったものでしょう。この詩篇は、悪を行う人と神を信頼する正しい人たちを対にして、正しい人々を支持しています。

「悪を行う者に対して腹を立てるな。不正を行う者に対してねたみを起こすな。彼らは草のようにたちまちしおれ…」(1-2節)。「人の歩みは主によって確かにされる。主はその人の道を喜ばれる。その人は倒れてもまっさかさまに倒されはしない。主がその手をささえておられるからだ」(23-24節)。「私が若かったときも、また年老いた今も、正しい者が見捨てられたり、その子孫が食べ物を請うのを見たことがない」(25節)。

神は人生から何を教えておられるのでしょう。あなたは神の誠実と愛をどのように体験しましたか。神の愛は私たちの人生をどう形作ってきたでしょう。人生で大切なことは、どれだけ旅をしたかではなく、何を持ち帰ったかです。

at デイリーブレッド公式サイト  from David C. McCasland

共同体を作る

コミュニティーすなわち共同体とは、一番苦手な人が必ずいる所だとヘンリ・ナウエンは語ります。私たちは馬が合う人たちに囲まれてやって行こうとしますが、それは仲良しクラブで共同体ではありません。仲良しクラブを作るのは簡単ですが、共同体を作るためには、思いやり、共通のビジョン、そして労苦が不可欠です。

キリストの教会は史上初めて、ユダヤ人と異邦人、男性と女性、奴隷と自由人を対等の立場に置いた組織です。使徒パウロは「神のうちに世々隠されていた奥義」を雄弁に語ります。彼は、多様な人たちの共同体を作ることによって、この世の、さらには、世を超えた世界の関心を引けるのだと言いました(エペ3:9-10)。

残念ながら、教会はある意味で、この課題に取り組んでいないと言えます。それでも、教会は全世代の人々が集まるところです。母親の腕に抱かれた赤ん坊、場をわきまえずに騒ぐ子どもたち、常にそつない行動を取る責任ある大人や牧師の長い説教に居眠りをする人たちがいます。

もし私たちが、神が意図されている共同体を体験したいなら、自分とは違うタイプの人たちが「うちの教会」に来て欲しい、と願わなくてはなりません。

at デイリーブレッド公式サイト  from Philip Yancey

認められなかった功績

ハリウッドのミュージカル映画は1950年から1960年代に流行し、とりわけオードリー・ヘップバーン、ナタリー・ウッド、デボラ・カーという3女優が観客を沸かせました。彼女たちの魅力は、その歌によるところが大きかったのですが、それはマーニ・ニクソンによる吹き替えでした。これらの名作で彼女の果たした功績は大きいものでした。しかし、それは長い間、全く認められていませんでした。

キリストのからだには、目立つ役割の人を影で支える人たちがいます。使徒パウロの宣教は、そのような人たちを頼っていました。パウロの代筆を担ったテルテオは、彼の手紙に力強い声を与えました(ロマ16:22)。エパフラスの絶え間ない祈りは、パウロと初代教会にとって不可欠でした(コロ4:12-13)。ルデヤは疲れた使徒を休ませようと、気前よく家に泊めてもてなしました(使16:15)。このような忠実なキリストのしもべ無しに、パウロの宣教はありえませんでした(7-18節)。

あなたは目立つ働きをしていないかもしれませんが、神のご計画の不可欠な役割を担って忠実に歩むなら、神は喜んでおられます。「いつも主のわざに励む」(Ⅰコリ15:58)なら、あなたの奉仕に意味と価値が与えられ、人の目が神に向けられ、神が栄光を受けるでしょう(マタ5:16)。

at デイリーブレッド公式サイト  from Cindy Hess Kasper

新しい目的

イエスは彼らに言われた、「わたしについてきなさい。あなたがたを、人間をとる漁師にしてあげよう」。 マタイ 4:19

わかりやすい解説で、聖書の言葉を学ぶ

3分でわかる聖書

3-minute videos to understand the Bible

初めてでも、聖書をおいしく味わえる3分動画集

お話をしているのは、24年間テレビでキリスト教番組をオンエアしていた中川健一牧師。

『歴史・翻訳・文化的背景』3つの視点を重視しながら、分かりやすく聖書を解説!

イエス様は誰?

聖書はどんな本ですか?

イエス様は神ですか?

質問があればーGotQuestions.orgを見てください。

新しい愛

“父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛したのである。わたしの愛のうちにいなさい。” ヨハネ 5:19

グループと、聖書の言葉を学ぶ

Join us for International Worship in Takasaki