“求めよ、そうすれば、与えられるであろう。捜せ、そうすれば、見いだすであろう。門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるであろう。”

マタイ 7:7

If you are here and are searching for something more in life, begin with Jesus.  He truly is the key to finding new life. You can learn more about what Jesus has said even from your own home by reading the Bible and watching the videos here to grow in your knowledge of God.  It is our prayer that meeting Jesus will truly impact your life.

もしあなたが人生の中で足りない部分を探しにここにいらしたのなら,「イエス」から探し始めて見て下さい.彼こそが新しい人生を見つけるために,真に鍵となる人物です.自宅に居ながら,聖書を読んだりここのビデオを観たりすることによって,イエスが何を語ったのかをもっと知ることができ,神様に対する知識が成長するでしょう.イエスに出会うことがみなさんの人生に真のインパクトを与えることになりますようお祈りしております.

新しいライフ

イエスは答えて言われた、「『人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言で生きるものである』と書いてある」。 マタイ4:4

一人で、聖書の言葉を学ぶ

ひどい事も素晴らしい事も

恐れで凍り付くことがあります。過去に傷つけられた経験があり、今回もまた同じことになりそうだと感じるなら、当然恐ろしくなります。そして「私には、うまく対処する知恵も力も勇気もない。絶対にできない」と精神的に追い詰められます。

作家のフレデリック・ビュークナーは、神の恵みは「これが世の中だ。ひどい事も素晴らしい事も起きる。でも恐れないで。わたしはあなたと一緒にいてあげるから」と語る小さな声のようなものだと語りました。

ひどい事は起きるものです。傷ついた人が、他の人をひどく傷つけるのが世の中です。私たちにも、詩篇の作者ダビデのように、「むさぼり食う者」(詩57:4)のような悪に取り囲まれ、深く傷つけられた経験があるかもしれません。ですから嘆き、叫ぶのです(1-2節)。

しかし、神が私たちとともにおられるので、素晴らしいことも起こります。傷や恐れを抱えて神のもとに走って行くと、私たちを傷つけた人よりもはるかに強い愛で、主に支えられていると分かります(詩57:1-3)。天まで届く大きな愛です(10節)。災難に見舞われても、神の愛は、心を癒やす避け所で、それは堅く揺るぎません(1、7節)。やがて、私たちは、自分が新たな勇気をいただき、神の誠実をほめうたいながら、朝を迎えて一日を始めていることに気づきます。

at デイリーブレッド公式サイト  from Monica Brands

まず神を信頼しなさい

水を怖がる子どもに泳ぎを教えようと、父は私をプールの中央の足が届かない所に連れて行きました。「パパ、離さないでね!」と言うと、父は「離さないよ。約束する」と言いました。そこでは父の支えだけが頼りです。そして、力を抜いて水に浮くことを学びました。

これは水泳の練習でしたが、信頼のレッスンでもありました。父に愛されていることや、父が私をわざと傷つけないことは分かっていましたが、水も怖かったのです。私は、大丈夫だと安心できるまで、父の首に必死でしがみついていました。けれども父の忍耐と優しい励ましに負けて、ついに水に身をゆだねました。しかし、まず、父を信じなければならなかったのです。

困難の中で「手に負えない」と感じるとき、あの日のことがよみがえります。そして、主がイスラエルの民に「あなたがたが年をとっても、わたしは同じようにする。…わたしは運ぼう」(イザ46:4)と約束されたことを思い出します。

神の腕が支えていると感じられる時ばかりではないかもしれません。しかし、主は決して離れないと約束されています(ヘブ13:5)。神の愛と約束に憩うなら、神の変わらぬ誠実を信頼する学びを続けていくことができます。神は、私たちが不安を乗り越え、新しい平安を主の内に見つけられるように助けてくださいます。

at デイリーブレッド公式サイト  from James Banks

獣に尋ねてみよ

孫たちが保護されたハクトウワシに見とれていました。触らせてももらえました。私は、ワシを腕に乗せた動物園のボランティアの説明に驚きました。雄のワシは翼を広げると約2メートルにもなりますが、骨が空洞なので、体重は3.6キロしかありません。

私は大きなワシが湖の上を舞いながら、水中の獲物を鋭い爪で狙っている姿を思い出しました。また、大きなアオサギが池の淵にじっと立ち、長いくちばしを水に突っ込む機会をうかがっている姿を想像しました。鳥の種類は1万種ほどですが、その中のたった2種類でさえ、私の目を創造主に向けさせてくれます。

ヨブ記を読むと、ヨブの苦しみの原因について友人が「あなたは神の深さを見抜くことができようか」と意見しています(ヨブ11:5-9)。するとヨブは「獣に尋ねてみよ。それがあなたに教えるだろう。空の鳥に尋ねてみよ。それがあなたに告げるだろう」(12:7)と答えました。動物は、神が生物を創造し、養い治めておられることをあかししています。「すべての生き物のいのちと、すべての人間の息とは、その御手のうちにある」(10節)と聖書が語るとおりです。

また、神は鳥を養われるのですから、私たちをも愛し、どんなときでも養ってくださると断言できます(マタ6:26、10:29)。周りを見渡し、神を学びましょう。

at デイリーブレッド公式サイト  from Alyson Kieda

私たちの重荷を負われた

光熱費の請求に驚くのは、よくあることですが、ノースカロライナ州に住むキーラン・ヒーリーの場合は、その域を超えていました。100億円です。そんなに水を使うはずはないので、ヒーリーはふざけて、分割払いにしてもらえるかと尋ねたそうです。

100億円の負債は圧倒される重荷です。しかし、罪が負わせた重荷は、それをはるかに超える、計り切れない重さです。自分の罪や至らなさで起こった結果の責任を全て取ろうとすると、私たちは罪悪感と恥に責められ、人生に疲れ果ててしまいます。罪の重荷は、自分では負えません。また、そのようなことを求められているわけでもありません。

ペテロが信徒たちに語っているように、罪のない神の子イエスだけが、この重荷を担うことができます(Ⅰペテ2:24)。イエスは私たちの罪を贖うために十字架で死なれました。私たちは罰を受けるべき存在でしたが、イエスが身代わりになってくださったおかげで、赦される道が開かれました。

私たちは「父祖伝来のむなしい生き方」(Ⅰペテ1:18)をして、恐れたり、罪責感にかられたりせず、愛と自由の新しい人生を送ることができます(22-23節)。

at デイリーブレッド公式サイト  from Marvin Williams

み腕の中は安全

空模様が怪しく洪水警報が発令されていました。家の近所にはいつも以上の台数の車が止まっています。スクールバスで戻って来る子どもを迎えにきた親たちの車です。バスが着いたとき、雨は既に降り出していました。私は、ひとりの女性が車から出てトランクから傘を取り出し、小さな女の子の方へ歩いていくのを見ました。そして、子どもが雨で濡れないように傘を差し掛け、車の方に戻っていきました。子どもを守る親の姿を見て、私は天の父の守りを思い出しました。

預言者イザヤは、神が民の不従順を罰せられ、その後に明るい日が訪れると預言しました(イザ40:1-8)。山から声をあげ、天の知らせが届きます(9節)。イスラエルに神の力強い臨在と救いが知らされます。良い知らせとは、神は大きな力と全地を治める権威をもっておられるので、どんな心配も恐れも必要ないという知らせです(9-10節)。神は羊飼いのように守ってくださいます(11節)。弱く狙われやすい子羊でも羊飼いの腕の中にいれば安全です。母羊に優しく導かれ、乳を飲ませてもらいます。

自分を取り巻く状況が常に良好とは限りませんが、このような情景は主を信頼しようと思わせてくれます。心から主を信頼する人は安心して、ますます力を得ます(イザ40:31)。

at デイリーブレッド公式サイト  from Arthur Jackson

新しい目的

イエスは彼らに言われた、「わたしについてきなさい。あなたがたを、人間をとる漁師にしてあげよう」。 マタイ 4:19

わかりやすい解説で、聖書の言葉を学ぶ

3分でわかる聖書

3-minute videos to understand the Bible

初めてでも、聖書をおいしく味わえる3分動画集

お話をしているのは、24年間テレビでキリスト教番組をオンエアしていた中川健一牧師。

『歴史・翻訳・文化的背景』3つの視点を重視しながら、分かりやすく聖書を解説!

イエス様は誰?

聖書はどんな本ですか?

イエス様は神ですか?

質問があればーGotQuestions.orgを見てください。

新しい愛

“父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛したのである。わたしの愛のうちにいなさい。” ヨハネ 5:19

グループと、聖書の言葉を学ぶ

Join us for International Worship in Takasaki